読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第87回 我が家のバレンタイン準備は荒れ模様、しかし、大人な夫婦(カップル)は楽しく仲良くクッキングできたら・・の話し

 

こんにちは、まこちこです。

 

今日2/14は、バレンタインです。学生のころはドキドキ、ハラハラもありましたが、結婚して子供もできると何気ない一日となります。

 

そんな、大部分の大人にとっては何気ない一日の今日なんですが、我が家の長女にとっては、忙しいイベントですので、ご紹介したいと思います。

 

これは、全国の小学生がそうなんでしょうか?大阪の小学生がそうなんでしょうか?はたまた、私が住むこの地域だけなんでしょうか?分かりませんが、友達やお世話になっている人にチョコを渡す、というのが最近の慣例のようです。

 

先週末、土曜日のキックベースボールの試合が終わり17:00頃に帰宅してのことです。

母「あんた、そんなに作るんなら、もっと早く言いなさいよ!」

 

私が、帰るなりカミナリが我が娘を襲っています。聞くと、我が家の長女は50人前を作成するとのこと(-_-;)

母「今年は、チョコレートをとかしてカップに入れるだけはイヤなんでしょ!?」

娘「手伝ってください。お願いします。」

f:id:makotiko:20170215011219j:plain

こうして、土曜日の夕方から母と娘の工房が始まりました。しかし、夕飯は必要です。

母「わたしが、夕飯を作る間に、父と今から近くのスーパーに行って材料、100均に行って包装材料を買ってきなさい!」

父「へい。へい。」

 

という事で、買い出しを手伝う事になりました。去年まで娘はおばあちゃんとチョコレートづくりをしており、我が家では、お菓子を作るなんて聞いたことも、見た事も無かったので、何を買うのか楽しみです(^o^)

 

先に、100均ストアのバレンタイン特集コーナーで包装材を買って、その後にスーパーに行って、買い物です。何を買うのかは、長女が母から指令を受けているので、間違わないように・・です。

 

そこで、初対面の発見です。みなさん『割れチョコ』ってご存知ですか?私は初めてで、へー!へー!へー!と何度も感動してしまいました。それは、300円くらいで売っていたのですが、それを溶かして、好きな形にすると、あたかも手作りのようになるという魔法のチョコレートです。

f:id:makotiko:20170215012506j:plain

先ほど、「カップに入れるだけ」と言っていましたが、これを溶かして、カップに入れるだけだと簡単ですね。でも、バレバレなんですかね・・・。

 

夕飯を食べて、19:00から始まった、チョコレート工房は深夜2:00まで、続いていました。おかげでこちらはゆっくりとポイント活動です(*^_^*)へこまされた長女と不機嫌な母の機嫌取りは大変でしたが・・・(-_-;)

 

そんな、割れチョコなんですが、調べてみると、もともとは、老舗のチョコレート工房で、チョコレートを製作する際にうっかり割れてしまったものを、そのまま破棄するのではもったいないということで、集めて販売することにしたものだそうです。

f:id:makotiko:20170215012643j:plain

ネット検索すると、いろんなブランドの割れチョコがあるもんですね!マイラーの皆さんは、みんな、通販常連者が多いので、すぐに探せると思います。そして、マイルもしっかりとGETです!

 

バレンタインデイは終わってしまいましたが、ホワイトデイもあるので、お好みの割れチョコで、カップルや夫婦、はたまた親子で一緒に製菓を楽しむのも良いのでは!?という提案でした。

 

最後に、これが我が家の女子チームの作品です。

f:id:makotiko:20170215013238j:plain

 

今日もご清聴ありがとうございました。

 

 

ポイントサイトリンク集!!

活きの良いのが揃ってますよ!登録はこちらから。

 makotiko.hatenablog.com

 

 

こちらのお話もぜひご一緒に!

 

 

  


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ