読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第77回 GW、夏休みに北海道へ!そこらのLCCよりずっとお得、特に子供連れはお得度倍増!の話し

こんにちは、まこちこです。

 

今日は、第77回!ダブルセブンですね♪では、では、始めたいと思います。

最近は、LCCの台頭で、飛行機もぐっと安くなり、北海道や沖縄もぐっと身近に感じられるようになりました。しかし、しかし、LCCであってもGW、お盆、正月は運賃が高高です。なんなら、ANAやJALの先得や旅割りを使えば、そちらの方が安いくらいです。

 

この間、スキーのくだりでも、書きましたが、この制度をホントやめて欲しいです。同じには絶対ならないですが、もうちょっと均衡を保ってほしいです。せめて、1.5倍以内くらいにして欲しいところです。↓↓↓↓↓↓

第73回 休日スキーリフト券を平日並みの格安でお得に入手、さらにポイント(マイル)もGETする方法のお話 - makotiko’s blog

 

そんな、こんなでGW,お盆、正月はやっぱりどこに行くにも高いままです。そんな時に、陸続きの本州に飽きてきた我が家が狙ったのが、北海道です。

 

 

北海道に安くいく方法は、フェリーの利用です。 

f:id:makotiko:20170205011933j:plain

大人だけでも、繁忙期の飛行機より安くなりますが、子供がいるとなおさら安くなります。なぜならば・・

 

子供は大人の半額です!!

 

これは、大きい!家族旅行で障壁になるのは、飛行機代が大人と子供と同額なところです。それが、フェリーでは半額です。

 

f:id:makotiko:20170205013115j:plain

例えば、舞鶴~小樽、敦賀~苫小牧の新日本海フェリーでいうと、大人が約10,000、子供が5,000円です。間違っても、自家用車を乗せると、値段が跳ね上がります。

 

北海道行きのフェリーは、関西からも中部からも首都圏からもあります。そして、北海道の苫小牧に着く便が多いですが、連絡バスで新千歳空港直近の南千歳駅に着けますので、レンタカーをすぐに借りられます。私は、南千歳駅のバス停のすぐ目の前にあるタイムズレンタカーで車を借りました。

f:id:makotiko:20170205012152j:plain

フェリーだと何時間かかるの?っと聞かれますが、確かに時間はかかります。首都圏発だと1晩で着くので、問題ないですが、関西からだと丸1日かかります。しかし、大浴場、ロビー、映画館、展望ラウンジなどたくさんの施設があるので、フラフラとくつろげる有意義な時間を過ごせます。

f:id:makotiko:20170205013621j:plain

f:id:makotiko:20170205013216j:plain

 

個人スペースですが、個室をとれば、それはもう◎!新日本海フェリーでは、一番安いタイプでも昔の大部屋ではなく、ベッドタイプになっています。変則の2段ベッドになっており、プライベートはばっちりです。

f:id:makotiko:20170205012658j:plain

一番安いタイプでも、飛行機のビジネスクラスより、広いですよ(笑)(^o^)

 

ってな感じで、飛行機も良いですが、船の旅もたまには、良いですよ!!

 

北海道行きフェリー

首都圏発⇒商船三井フェリー

中部圏発⇒太平洋フェリー(フェリー・オブ・ザ・イヤー24年連続受賞)

関西圏発⇒新日本海フェリー

 

あっ!でも、冬は海が荒れるので正月は避けて、GWとお盆がおすすめです。

 

どうも、ご清聴ありがとうございました。

 

 

ポイントサイトリンク集!!

活きの良いのが揃ってますよ!登録はこちらから。

 makotiko.hatenablog.com

 

 

こちらのお話もぜひご一緒に!

 

  


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ