読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第71回 小学生・中学生と海外旅行に行くときの障壁。でも、この年代が一番海外に飛つべし!!

こんにちは、まこちこです。

 

家族4人で海外旅行へ行くためには、お金がいくらくらい掛かると思いますか?行く場所によっても大きく変わりますが、1人25万円のツアーであれば、合計100万円、その他諸々を合わせると120万円といったところでしょうか?そんな、高額な支出・・できないですよね・・。

 

 

―小中学生が海外に行く意義―

現在は、小学生から英語教育も始まっており、せっかく勉強しているのに、どのように使うのか?何のため?とか分かる方が勉強していて、楽しいだろうなと思います。また、9歳から15歳までは、ゴールデンエイジと呼び、運動能力や勉強でも一番吸収力が高い時期、そして、感受性も非常に高い時期です。

f:id:makotiko:20170128201128j:plain

 

―障壁(1)時間の問題―

小学生を海外旅行に連れていこうとすると、GW、夏休み、年末年始に限られてきます。土日、3連休で行くのは無理を強いります、春休みは、仕事がなかなか休めません。

 

―障壁(2)お金の問題―

しかし、GW、夏休み、年末年始に家族旅行するには、旅行代理店を通すと、かなり金額が高くなってしまうので非常に厳しいです。例えば、シンガポールであれば、一番安い時がAランクとして、1人あたり5万円なのに、GWなどの繁忙期は1人あたり20万円とかになり、ランクはLとかMとかになります。ぼったくり―-!(+_+)泣けてきます。( ノД`)シクシク…

 

●旅行代理店への苦情

例えば、JTBなどで子連れハワイの旅とかいうパンフレット貰ってみていると、『子供料金は安くてお得!』とか書いていますが・・、他のパンフレットと比べると・・

 

いや・・いや・・大人の値段が割高やん!!

 

っっっでで、家族4人で考えると、結局あまり総額は変わりません。

やはり、旅行代理店(JTB、日本旅行近畿日本ツーリスト・・など)を使っては、家族旅行はいけません。

 

―障壁(3)言葉の問題―

では、個人旅行で行けばいいやん!!ってなるんですが、そうなると、言葉の問題が立ちはだかります。これは、両親がクリアしなければならないですね。

 

f:id:makotiko:20170128200716j:plain

 

―障壁を乗り越えて、小中学生を海外に飛び立たせよう!-

●時間とお金の問題は、旅行代理店を抜くことで解決できます。

自分で、航空券とホテルをとります!

航空券予約は「スカイスキャナー」

ホテル予約は「Booking.com」または「Hotels.com」をおすすめします。

 

●ツアーは現地発のツアーをインターネットで予約する。

「VELTRA」というサイトがおすすめです。

 

 

 

●言葉の問題は、行先で解決します。

片言の英語でも行ける場所を見つけましょう!現在の一番は、グアムですね。次はシンガポールか台湾ですか‥ね。

これらの理由はまた今度記事にしたいと思います。

  

 

ではでは、今日もご清聴ありがとうございました。

 

 

 

ポイントサイトリンク集!!

活きの良いのが揃ってますよ!登録はこちらから。

 makotiko.hatenablog.com

 

 

こちらのお話もぜひご一緒に! 

 

 

 

  


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ